FC2ブログ

1/24 PORSCHE935 reborn part.2

一日半シンナー風呂に浸けてデカール、塗料を落としました。

1/24 タミヤ「ポルシェ935」20200317a

まだ塗料が落としきれていない部分もありますが、長風呂させるとプラが劣化してしまうので、あとはペーパーで下地を整えることにします。
スポンサーサイト



1/24 PORSCHE935 reborn part.1

Huluで「カー・SOS 蘇れ!思い出の名車7」の配信が始まったので、数年放置していたポルシェ935を再生することにします。

依頼人のガレージに放置されていた「ポルシェ935」、塗装はひび割れ、内装、タイヤもバラバラで保管されていました。

1/24 タミヤ「ポルシェ935」20200315a

工場に持ち込まれたポルシェは塗装を剥がして、下地を確認するため酸...ではなく薄め液に浸けることにします。

1/24 タミヤ「ポルシェ935」20200315b

このブログの初期(2015年)にpert.17まで進んでいたのですが、ボンネットのデカールの不具合がどうにも気になったので当時レストアを決定。
イソプロピルアルコールがプラスチックを傷めずに塗装を剥がすことができると聞いてやってみたのですが全く効果が無かったのでそのまま放置していたものです。
レストア再開にあたって塗装を剥がすのにペイントリムーバーは単価が高いので多少のリスクは看過することにしてオーソドックスに薄め液を使うことにしました。

1/200 C-1"SKE" アップしました(完)

C-1"SKE"を本館(親サイト)「web-site らっこ屋」の「完成品展示場」にアップしました。

1/200 ハセガワ C-1”SKE" part.8 Roll Out

C-1"SKE"完成しました。

ハセガワ 1/200 川崎C-1 ”SKEバージョン”20200310a

近年稀に見る早さで完成です。

水平尾翼が水平でないように見えるので修正して近日中に「完成品展示場」にアップします。

2号機は主翼、エンジンポッドの製作は終わっていますが、胴体が手つかずだったので、これからとりかかりますが、SKEでネックになった風防の取り付けは先に片方の胴体に接着してから胴体左右を接着することにします。

ハセガワ 1/200 川崎C-1 ”SKEバージョン”20200310b

2号機と並行して、次作も開始します。
前言どおりだとYAK-38かA-1Oかドラケンかビゲンですが、車かバイクにするかも知れません。
その前に麻里子様を何とかせいというのもありますが・・・

1/200 ハセガワ C-1”SKE" part.7

デカール貼りが終わりました。

ハセガワ 1/200 川崎C-1 ”SKEバージョン”20200308a

諸般の事情で上面の画像です。

前回のF-2Bの経験から一旦クリア塗装してからデカールを貼っています。
明日以降、つや消しに近い半つやでコートして完成になります。

2号機はこのSKE機(標準塗装)より手がかからない塗装にする予定です。

1/200 ハセガワ C-1”SKE" part.6

基本塗装が終わりました。

ハセガワ 1/200 川崎C-1 ”SKEバージョン”20200305a

あとは細部塗装とマスキング漏れの修正をしてクリア塗装、デカール、半ツヤ塗装で完成の予定です。

【訂正】
下の記事で、
大石英司氏の「サイレントコア」シリーズの第一作、「核物質(プルトニウム)護衛艦隊出撃す」に登場したサイレントコア配備車両です(手元に本が無いのでややうろ覚え)。
とありますが、先日家に帰った時に確認したところ、正しくは「第二次湾岸戦争(上)」が「スコーピオン」と呼ばれる同FAVの登場話でした。
正にうろ覚えでした。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR