FC2ブログ

1/72 F-21 LION part.3

400番のペーパーをかけたところでパテ(黒瞬、光パテ)修正部分の様子を確認するため部分的にサフ吹き。
気になっていた黄色で囲ってある胴体と主翼上面の接合部、エアインテークパーツ側面、下面は想定していたより状況が良く、一安心。

イタレリ1/72 F-21 LION 20190227a  イタレリ1/72 F-21 LION 20190227b

この後、不陸部分をパテで修正してスジボリを入れ、ペーパーがけで仕上げていくことにします。

ちなみに機体の凹モールドは8割がた彫り直しや深彫りする羽目になっています。

ところでモデルアートの今月号を読んだら、トランペッターが1/72でMig-19を出すそうで・・・
流石に決定版でしょうけど、お値段が気になるところ。
スポンサーサイト



1/200 MARIKO JET part.7

麻里子様ご結婚おめでとうございます!

デカールが貼りにくいだの切れやすいだの四の五の言っていてはいかんなぁ...

1/72 F-21 LION part.2

前回とあまり変わっていないように見えますが、接着部分とパテ(黒瞬)盛りしたところに400番のペーパーをかけました。

イタレリ1/72 F-21 LION 20190217a 

ペーパーがけをしたところ以外スジボリし直す予定はなかったのですが、モールドの浅いところが多々・・・多々どころかほぼ全面で特に側面のモールドがほぼ消えかかっていたので、機首からエアインテークにかけて彫り直しました。

モールドを彫り直すガイドに役立ったのが、タミヤの曲線用マスキングテープです。当然曲面には馴染むし、プラスチック製なのでガイドテープとしても十分使えます。

次は胴体と主翼を接着しますが、あちこちに単純調整不可能な隙間と段差ができるのでパテ盛り大会になりそうです。

3連チャン

日曜から3日連続でamazonの注文品が到着。

YAK-130、F-4EJ改、ファイター1 

日曜日:ハセガワ1/72 クラッシャージョウ ファイター1
月曜日:ズベズダ1/72 YAK-130
火曜日:ハセガワ1/72 F-4EJ改 302SQ F-4 ファイナルイヤー2019

ファイター1はオッサン連中には「待望の」と言っても過言ではありません。
タカラの1/100ファイター1(2)と比べるとノーズがややほっそりしている感じです。
クラッシャーが使用する機体は惑星ドルロイの特注品という設定なので、他のクラッシャーが同じ機体を使っている訳ではないと思うので、1,2以外の展開は難しいところ。
実際、作中にも同型機は出てこないし。
まぁその辺は例えばベース機体があって個々のオーダーに応じてカスタマイズしていたとか「後付設定」で何とでもなりますが...

YAK130はすでに1個ストックしているのですが、何となくもう1機欲しいと思っていたところ、日曜日にamazonに入荷して数時間で残数1になっていたので思わずポチってしまったもの。

F-4EJ改は302SQでの運用が今年で終わるのを記念した特別塗装機のうち「白」。
この後「黒」も発売されますが抜かり無く予約済みです。
ファントムが日本の空を守るのもあと少しです。実機は見に行けなくても模型で最後まで付き合いたいと思っています。
あと、「320号機ファントム無頼塗装」は出ないのか?
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR