FC2ブログ

#缶スプレー #塗料 #取り出し

諸般の事情により、1/1スケールのホンダストリームの塗装作業をやっています。

サフや塗料は自動車用の缶スプレーなのですが、缶スプレーだと塗装箇所の回りを相当広めにマスキングしなければならないので、中身を取り出してエアブラシで塗装することにしました。

缶スプレーの中身の取り出し方は先人の知恵をお借りして、コンビニコーヒーのプラカップを再利用。
吹き込み用とエア抜き用に穴を2箇所開けてストロー(1本は元々コーヒーを買った時に使ったもの)差してフタを固定。

取り出し容器

問題は缶スプレーの噴射ボタンと吹き込み用ストローの接続ですが、前例ではオイルスプレーに付いてくる隙間噴き用の細いストローを使って吹き込み用のストローとマスキングテープでガチガチに固めたりしていますが、ここでエアダスター缶の噴射ボタンとそっくり交換しました。

缶スプレーヘッド(サフェーサー) 
エアダスター缶 
エアダスター缶のノズルを装着

これだと吹き込み用のストローの口径とエアダスターの噴射ノズルの口径がほぼ一致するので差し込むだけでOKです。

サフェーサー取り出し中

これで今回はサフェーサーをプラカップに綺麗に出すことができましたが、吹き込み用のストローはもっと短くても問題ありません。

サフェーサー取り出し完了

液体中にガスが含まれているので、ガス抜き&保存用の容器(100均)に移して、たまにかき混ぜながらガス抜きをします。

ガスに機&保存用容器 
ガス抜き(撹拌)

今回は自動車用の缶スプレーでしたが、缶スプレー自体、統一規格なので、模型用缶スプレーにもエアダスター用のノズルが取り付けられるので、模型用でもOKです。

模型用缶スプレーにもジャストフィット

拡散希望(笑)
スポンサーサイト



検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR