FC2ブログ

第38回大激作展(メモ)

午後、毎年案内をいただいている「大激作展」へ。

今回の各クラブのテーマは、
・ほら・ぶろわーず:救難・哨戒・警戒機
・無名会:US NAVY(MARINESを含む)
・ストール:歴史に名を刻んだ飛行機
・リバティーウィング:ヨーイ、撃ぇー

中でも、ほら・ぶろわーずさんでは、私が考えただけで諦めた、海自US-1とUS-2が並んで展示されていました。

大激作展(US-1&US-2)

時間の都合もあり、20分程で撤収となったのですが、素晴らしい作品の数々を拝見させて頂くことで自分の模型に対するテンションも瞬間的に跳ね上がります。←瞬間的なのが問題。

最近は、模型店やイベントに行く時間より、国民的アイドルグループの劇場にいる時間の方が長い問題。
かくいう本日も、この後、TXで秋葉原に直行、チームK公演を観に行っていたりします。

実は、大激作展と今日の劇場公演には、どちらも年齢層が高い(劇場公演は「シニア公演」(^^;)という共通点があったりします。
劇場は下手すりゃ自分の孫くらいの年齢のメンバーに「超絶可愛い、○○ちゃーん!!」と絶叫しているシニア多数。ちなみに私は言うまでも無く、「娘」くらいの歳のチームK副キャプテン島田晴香推し。

モデラーの皆さん、「書を捨てよ町へ出よう」とまでは言いませんが、「(たまには)プラモを忘れよ劇場へ行こう」。
劇場で「タイガー!ファイヤー!サイバー!ファイバー!ダイバー!バイバー!ジャージャー!」とMIXを打って(掛け声を出して)ストレス発散、偶には大声を出してバカをやるのもいいものです(「同じアホなら踊らな損損」理論)。
私のようにプラモを忘れっぱなしの劇場入り浸りも考えものですが。

オチらしいオチも付いていませんが、おやすみなさい。
スポンサーサイト



ご先祖様

10月8日に秋葉原のボークスホビースクエアでアリイの1/144「二式大艇12型」を購入。
言わずと知れた、US-1、PS-1、そしてUS-2のご先祖様。

1/144「二式大艇」

サイズを比較すると、ご先祖様と言うより、ほとんど双子(三つ子?四つ子?)で、明確な違いは水平尾翼の位置くらい。
同じ塗装にすると一瞬見間違うこと確実。

こうなるとUS-1も欲しいところですが、US-2からの改造キットは出ないのか?
A&W Modelsからレジンキットが出ていたようですが、生産休止中ですし、何よりお高い。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR