FC2ブログ

お久しぶりです

柏崎から帰任して4ヶ月以上経ちましたが、プラモデル製作には復帰できていません。
理由はいろいろありますが、その中の一つにテレワークがあったりします。
本来製作スペースに当てる場所をテレワークのPCスペースにしているため、製作ができない状態です(と言うことにしておきましょう)。
あと、柏崎勤務と比較してむっちゃ忙しいのもあります。
なんせ、10日で柏崎の1ヶ月の残業時間を越えましたから(^^;

そんな中、柏崎で予約注文していたプラッツ/NuNuの1/24「ポルシェ 935 K3 /80 伊太利屋 1980 ル・マン24時間レース」が7日に置き配で到着。
いや、置き配で注文した覚えは無いんだが...

1/24 プラッツ/NuNu「ポルシェ 935 K3 /80 伊太利屋 1980 ル・マン24時間レース」

ポルシェ+伊太利屋は自分の中では紫電77+伊太利屋に次ぐ最強コンビ。
去年買った「伊太利屋 ニッサン R90VP ”1991 JSPC"」より断然強い。
その紫電77+伊太利屋ですが、調べたら以前フジミからレジンキットで出ていて、何で買わなかったのかと思って値段を見たら24,000円超。
そりゃ買えんわ。
当然今は入手(ほぼ)不可能。
スポンサーサイト



最後の買い物

Amazonで予約していたファインモールドの1/72「RF-4EJ」が本日到着。

1/72 ファインモールド RF-4EJ

4月末で柏崎を去ることが決定したので、柏崎でのプラモデル購入はこれで終了です。
ちなみにAmazonのショッピングカートにはとあるプラモデルが1つ入ったままですが、在庫はそこそこあるようですし、最終的に買わないかもしれません。

プラモデル関係の引越し準備は7割方荷造りを終えていますが、こっちで乾燥ブースとか塗装ブースとかタンク付きコンプレッサーとかいろいろ増えたので、ウチに帰っても置く場所が無いのが問題です。

皆様にお知らせがございます(You Tube風)

ストックヤードにタミヤとフジミの1/24ロータスヨーロッパ(以下「ロータス」)があるのですが、ロータスと言えば、「サーキットの狼」か黒いボディに金文字の「JPS仕様」の世代です。

「サーキットの狼」についてはフジミからそのものズバリのキットが出ていますが、「JPS仕様」の方はタバコ広告規制の関係から製品化されていません。
しかしデカール単体であればOKなのかグレーなのか分かりませんが、いわゆる「サードパーティ・メーカー」が販売しています。
「JPS」も「TABU DESIGN」から出ていますが、やはり人気なのかネットで検索しても売り切れ状態で、半ば諦めていたのですが、先日、何気なく検索したら大阪のミニカーショップで販売してたので速攻で注文、昨日届きました。

124 TABU DESIGN JPSデカール

JPSのロゴは車体と合わせて表記するのはNGなのか、説明図ではシルエットで表記されています。
これで念願の「JPS仕様」を作ることができます。

が、ここでタイトルです。
確定ではありませんが、5月中に柏崎を離れ、元の職場(霞が関)に戻ることになりそうです。
過去のブログでは3月半ばまでに「RF-4E」を完成させると大口をたたいていましたが、遅れに遅れている備忘録の作成に時間を取られ進んでいない上に近々に引っ越しの準備も始めなければならないので、完成させるよりむしろパーツ状態の方が引っ越しには便利なので、パーツ状態でできるところまでやって、ウチ(上尾)に戻ってからノックダウン組み立てで完成させることにします。

とブログで公表してしまいましたが、実はカミさんを含む身内の誰にもまだ言っていないのが問題。
まぁ不確定情報として聞いたのが今日だったし。

値段は大型戦闘機

Hobby Link Japanに注文したドリームモデルの1/72「F-5FタイガーII」が到着。

1/72 ドリームモデル F-5F タイガーII

F-5Eも出ていますが、凹モールドのF-5Eはホビーボス製があるので複座型のF-5Fを選択。
そもそも軽戦闘機とは思えない値段なのと、この後モデルズビットのこれまたお高いミラージュ2000も買う予定なので、単複両方は無理です。

パーツはざっくり見た限りではイタレリのF-5Fのコピーではなくオリジナルのようです。
ただし、デカールはイタレリと全く同じです。

付属のウエポンですが、アドバーサリー部隊とスイス空軍仕様なのになぜかレーザー誘導爆弾が付いています。

1/72 ドリームモデル F-5F タイガーII ウェポン

そこはACMIポッドだろう。
まぁサイドワインダーを改造すればいいんですけど。

虎と毒蛇

エアフィックスの1/72「F-5E TOPGUN」とドリームモデルの1/72「AH-1Z」を入手。

1/72 F-5E、AH-1Z

エアフィックスのF-5Eは「TOPGUN」公開当時に発売されたものの再販で、当時買いそびれたもの。
F-14Aは当時入手しましたが、キットどころかデカールの出来も今イチ良くなくてとりあえず「デカールだけ」キープしてあります。
今回の再販でもキットの出来はお察しなのですが、デカールはどうなったか気になってとりあえずF-5Eを入手。
当時のF-5E(と言うかMIG-28)のデカールがどうだったのか分かりませんが、今回のデカールはそれなりにシャープです。

1/72 エアフィックス「F-5E」デカール

デカールには2020年にパラマウント映画が全著作権を所有する旨の記載があるので、リメイクしたのであればF-14Aも買ってもいいかも。
F-5E本体はホビーボスのF-5Eを確保してあるのでそれで作る予定です。

AH-1Zは中華メーカーのドリームモデルの製品。
AH-1ZはAH-1シリーズの最新型で前々からキット化を期待していたもの。

ドリームモデルは1/72でF-5EとF-5Fも出しているのですが、F-5で約6千円overはちょっと手が出しにくい。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR